シェフご紹介

オーナーシェフ 村山裕一郎

村山シェフは、季節のフルーツを使った"いま"しか食べられない旬の味わいも大切にする。春はステビア農園で作られた有機栽培のイチゴ、夏は立川市で採れた無農薬栽培のブルーベリーなど、できる限り生産者の顔が見える有機栽培。無農薬栽培ものを取り寄せ、これらを一番に活かす味づくりを行っている。

略歴

1998年10月オープンの「カフェ・ドゥ・ジャルダン」。村山シェフのお菓子作りのコンセプトは、"素材の持つ自然のおいしさ"を表現すること。
使用する素材にはとことんこだわり、"お客様に安心して提供できる"厳選素材を用いて、20種類ほどの生菓子と40種類ほどの焼き菓子を作り出し、休日には200人を集客している。

村上シェフからのメッセージ

私にとってケーキは、幸せを運んでくれるもの。
自らの手で作ったケーキでお客様が幸せな気持ちになっていただければ幸いです。
覚悟の瞬間

最新情報

  • モンドセレクション 2年連続受賞! アメリカンカステラ
  • ギャラリーオルタンシア

商品紹介

  • 焼き菓子
  • デコレーション
  • pプチガトー
  • チョコレート
  • ジュレ(ゼリー)
  • ギフト
  • カフェメニュー
  • 3時のおやつ
  • 発送可能商品
  • ジャルダン福生駅西口店メニュー
定休日カレンダー