ニュース・お知らせ

千葉苺農家、鎌形さんの所に行ってきました。(鎌形さんの苺のこと)

2012/04/27 09:36

IMG_3771.JPGIMG_3765.JPG

写真左・・・苺の仕分けする作業場。ここで一粒一粒大きさを分けています。

 

採らせてもらった採れたての苺たち。とっても甘くておいしかったです。

 

ミツバチによる自然受粉。ちなみにスタッフのつよしは、この蜂に刺されました。    

IMG_3762.JPG

IMG_3753.JPG

IMG_3754.JPG先日、当店のスタッフと千葉県旭市の鎌形さんの所に行ってきました。旭市は、海岸に近く昨年の震災の時

にも津波の被害を受け、犠牲になられた方もいたとのことで、鎌形さんの作用場の2階の壁も亀裂が入った

そうです。幸い苺畑の方には被害がなく、苺は元気に育っていました。鎌形さんは、お父さんの代から苺栽培

を始め、現在の賢司さんの代で、ステビア農法を取り入れ、安全でおいしい苺栽培を始めたそうです。ステビ

ア農法とは、ハーブの一種であるステビアの葉から抽出した成分を、栽培中の作物に週に数度散布すること

によって、病気の予防、残留農薬の分解、土壌改良、フルーツ本来の味、甘みの向上、などの効果があるとのことです。

 現在は3代目の御夫婦も本格的に作業に参加されて、しっかりした家族経営をされています。職人肌の怖い

顔をしたお父さんと、いつも笑顔のやさしいお母さん、本当にいつもお世話になっています。

 

 

 

ジャルダンも鎌形さんの苺を使わせていただいてから7,8年が経とうとしています。完熟で収穫して直送して頂いている苺は春のジャルダンにはなくてはならないもの

になっています。苺のモンブランのクリームもこの完熟の苺をピューレにして(鮮やかな真っ赤で香りの良さも他のものとは全く違います。)たっぷり入れているので、フ

レッシュな苺の香りがするはずです。カップに入れた自家製ジュレにも使っているので、種の粒つぶも入っています。そのほか苺のソース、苺のロール、マカロンの苺ク

リーム、苺のムース、サバランの苺のシロップ、などなど、この時期の苺のメニューには大活躍です。今年は、例年より寒かったため、6月になってもしばらく苺を出せそ

うだとのことです。

 

ただしこの後の天候次第なので、急に終わることもあるので、是非この時期に鎌形さんの苺をご堪能下さい。

 

ちなみに鎌形さんの苺は、現在千疋屋さんと、伊勢丹さんのみにて販売しているとのことです。さらに驚いたことに、海外の要人の方が日本に来た時には、宮内庁より

注文が入り、納品しているとのこと。大事に使わせていただきます。

 

IMG_3780.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

皆で記念撮影。真ん中のお父さん怖い顔してますが、とってもいい人です。

<<一覧へ戻る

覚悟の瞬間

最新情報

  • モンドセレクション 2年連続受賞! アメリカンカステラ
  • ギャラリーオルタンシア

商品紹介

  • 焼き菓子
  • デコレーション
  • pプチガトー
  • チョコレート
  • ジュレ(ゼリー)
  • ギフト
  • カフェメニュー
  • 3時のおやつ
  • 発送可能商品
  • ジャルダン福生駅西口店メニュー
定休日カレンダー